マンションを買うので戸建てを売却

戸建ての物件に住んでいましたが、子供も大きくなって、ひとり暮らしを始めたので夫婦二人で戸建てに住むのは大きすぎ為、戸建てを売却する事にしました。売却する為にインターネットを利用して査定をお願いすると予想以上に高額で売却する事ができました。

 

査定が高かった理由は住んでいる地域の相場が高く、戸建ての保存状態が良かった点が大きかった様子です。ペットなども飼ってなかったので、部屋の壁紙なども破れたり汚れたりする事もなく、綺麗な状態を保つ事が出来ていた点も高い評価を受けました。

 

内覧に来てくれた不動産の方もこの築年数の戸建てでここまで綺麗に使用されている方は珍しいと言ってくれたので、嬉しかったです。保存状態が良かった理由ですが、一度リフォームも行っており、リフォーム後には売却する時の事を考えて綺麗に使おうと夫婦で決めていた点が功を奏しました。

 

お風呂場やキッチンなどの水廻りも水垢がこびりつかない様に普段から丁寧に掃除をしており、外壁が老朽してきた際には自分で綺麗に補修もしていたので、見た目にもよく見える事ができました。内覧時には荷物も外に出していたので、部屋を広く見せる事ができたのも高額査定を受ける事ができた理由です。

戸建てを買う時に気をつけること

本日は、自分の城を自分の好きな場所に建てるといった夢を目標に持っている方に「知ってよかった戸建てを買う時に気をつけること」を2つご紹介します。まず、気をつけることは新築かリフォームかということです。家はマンションも戸建ても雨や風などの風害の受けるため、住んだ当時だけでなく長い間住めるようにメンテナンスが大切になります。

 

新築の場合は当然のことながらメンテナンスする部分を抑えることができますし、何かで壊れてしまっても治す場合に保証してくれる場合もあります。もちろん、リフォームは新築に比べて費用を抑えることができるため新築の戸建てを買うよりは家を手に入れることができます。金銭面やメンテナンス期間のことを考えて新築にするかリフォームにするかは戸建てを買う上で大切なポイントです。

 

次は、不動産会社です。戸建てはマンションとは違い、土地と建物の双方を売買することができます。中には、地主にならず物件だけの権利を持っている人もいますが住み終わったあと、どのように売却するかということも自分の資産を増やしていく上でも大切なことです。そんな時に関わってくるのは、どのような方法で家や土地を売買してくれる不動産会社を家を購入する時に抑えておくことです。

 

このように、家に住んでいる時にも、新しい家に引っ越す時にもお得になるように前々から情報収集をしておくことはとても大切なのです。

親から譲り受けた戸建てを売却しました

私が子供の頃に親が建てた戸建てを、生前贈与として譲り受けました。親は老後のことを考えて、夫婦で病院やショッピングモールが徒歩圏内にあるマンションに引っ越したので、譲り受けた戸建てに自分1人で住んでいました。

 

しかし自分も結婚することになり、結婚相手が一人娘であったことから婿養子になって欲しいと言われました。両親は養子になることを了承してくれたので、結婚相手の両親と一緒に住むことになりました。今まで住んでいた戸建てからは離れた場所にあるので、空き家にしておくと周囲に迷惑をかけてしまう可能性があります。

 

貸し家にすることも考えましたが、管理が大変だと思ったので売却することにしました。地元の不動産会社に相談をしたところ、すぐに自宅まで来て査定をしてもらうことができました。査定額は想像していたより高かったのですぐに売却する契約を結びました。買主が見つかるまで仲介ということにしてもらうこともできましたが、できるだけ早く売却したいので、不動産会社に委託するのではなく売却することにしました。

 

おかげで手続きがスムーズに終わり、売却してまとまった金額を手に入れることができました。新しい生活が始まるので、必要なときに使いたいと考えています。

お勧めサイト

  • https://名古屋不動産売却ナビ.jp/

    名古屋の土地の価格は年々上昇しており、物件や土地を売却したいと考えている人も少なくないでしょう。
    名古屋で不動産売却をするとき、査定額を上げる方法と注意点をお伝えします。

  •  

  • 不動産査定

    大きな資産整理である不動産売却ですが、現在はいくつもの不動産会社に自分の物件いくらになる?と聞ける一括査定サイトが人気です。それを利用するメリットやコツ、注意点について解説します。

  •  

  • 家 査定

    家売却にあたっての査定方法、正しい業者の選び方、実際に査定した人の体験談など。